えぇぇぇぇぇー!「能率手帳」が「NOLTY(ノルティ)」に名称変更

あの不動の人気手帳「能率手帳」が、「NOLTY(ノルティ)」に名称変更するというニュースを見ました。

いらんことするなー!という気持ちが正直なところです。

「能率手帳」は1949年発行というから、かれこれ60年以上のブランドです。

その伝統的な愛称を、今さら変えなければいけない理由とは何なんでしょう。

・「名前が古めかしい」

って。 
社長が。 

骨太の伝統とは思えないんだ?
 
アルファベットを使うことで若い世代への普及を図るそうだけど、若者はアレか?

カタカナかアルファベットの商品じゃないと

「ノーリツテチョー?マジやべーだりーダセー」 とか言って使わないワケか?
 
若者ってそんなに愚かじゃないと思うんだけどなー。
そして愛用者は若者だけじゃ無い。

「能率手帳」のシリーズ○○っていうんじゃダメなんでしょうかね。
 
まあこんな文句があるのも、わたくしが4月始まりの能率手帳愛用者だからなんですが!

若者じゃなくてすみませんねーーーーーだあぁぁぁ!!!

………まあ、たまに高橋にもいく年もありますが。
 
スマートフォンなどの媒体が広がっているにもかかわらず、手帳市場って実は拡大しているんですって。

今回の選択が裏目に出ないとイイですね―――!!
 
まあ興味ないけど一応、何で「NOLTY(ノルティ)」なのかも書いときましょうか。

New Style – 新しいスタイル

Original – そしてたったひとつの存在で

Life Time – ずっと毎日

Your will – あなたの想いを叶えたい

2014年版1月始まり版(2013年秋発売)から「NOLTY(ノルティ)」になるそうです。

(Visited 12 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください