あの人も持っているうさぎのマグカップはこれですか?

森のコーヒーとたち吉うさぎマグ
森のコーヒーとたち吉うさぎマグ

銀座カフェ―パウリスタの「『森のコーヒー』お試しセット」に、今だけ同封されているプレゼント品なんですよ~♪

でも失敗しましたね!

初回限定で1家族2セットまでだったのですが、1セットしか頼まなかったんです。

もう1セット注文しておけば、この「たち吉うさぎマグ」ももう1個手に入ったのに…。

ちょうどこれくらいの大きさのコーヒーカップの口がかけてしまって、コーヒーカップ買わなきゃな~と思っていたんです。

でもよく考えてみると、コーヒーカップって今まで自分で買ったこと無かったわ。

大抵何かの景品だったり、友人からのプレゼントで頂いたり。

買いに行くのめんどくさいし、どんなのにするか選べないし(!)。
だけどカップが足りなくて使い回しが………。 と思っていたら。

ネットの広告で、コーヒーのお試しセットを見つけて、そしたらたまたまそれに、おまけでマグカップが付いてくるというグッドタイミング!

マグカップ代と~、コーヒー代と~、送料合わせて980円なら損はしてないんじゃない?

森のコーヒーお届けセット
森のコーヒーお届けセット

光の加減でうさぎマグは、濃紺に見えたり青に見えたり。
ぴかぴかしてます。

なんかコーヒーがおまけみたいな扱いしてますが、普段1パック398円くらいのUCCのコーヒーを愛飲している私にとってはとーっても高級なコーヒー豆ですよ。

普段1パック900円で販売している「森のコーヒー」は、IBD(ブラジル有機認証団体)やJAS(農林水産省)が認定した無農薬コーヒー原料豆を100%使用しています。

オーガニックですね~!

コーヒー豆袋の裏
コーヒー豆袋の裏

そして販売元の銀座カフェ―パウリスタも、明治四十四年創業の老舗。

その後の日本の喫茶店の原型になったというから歴史を感じます。

さらに芥川龍之介や、ジョン・レノンも来店したといいますよ。

銀座をぶらぶらするという意味かと思っていた『銀ブラ』。

実はこの言葉は、
「銀座カフェーパウリスタにブラジルコーヒーを飲みに行く」
ということなんですって!! ほぅお~~~。

肝心のコーヒーのお味も、香りが良くてコクがあっておいしいです。

普段飲んでいるコーヒー豆より、ひいた豆の色が薄い感じがしました。

私は大人のブラックでコーヒーを飲みますが、ブラックで飲めない人でも、ミルクなどを入れずに飲めるほどらしいですよ。

お試しセットは豆か挽きかも選べます。

うさぎマグが欲しい人は、マグがあるうちに『森のコーヒー』お試しセットをチェック! 

もちろんオーガニックコーヒーが欲しい人もね~!

(Visited 239 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください