大好き海外ドラマ

(最終更新日:2018年8月21日)

【只今の分類状況】

警察モノFBIモノ・モンスター&超常現象ミステリーアメコミ

警察モノ

Hawaii Five-0
ハワイが舞台の特別捜査班「Five-0(ファイブオー)」の活躍を描いたアクション。警察モノ…だと…思う…。知事直属の州警察の特別チームだったと思います。
元シールズのスティーヴ・マクギャレットを中心として、いろいろワケありメンバーが殺人事件や誘拐・テロなど、多岐にわたって活躍します。スティーブの父は殺され、母は行方不明中、レギュラーメンバーもシングルファザーとか、汚職警官として警察を追われた父の元相棒とか、そのいとこのプロサーファーとか、マニアックな監察医とかムショ帰りのエビ屋さんとか、個性的な面々。
ハワイ好きには「あー!ここ!」みたいな感じになりそうなドラマだと思います。もちろんサスペンスとかアクションとしても毎回面白くてスリリングな話が多いです。
スティーブと相棒のダニーとの掛け合い漫才みたいなやり取りも、ときに微笑ましく時にギスギスしてニヤニヤしちゃいます。シーズン7まで終了。
ロサンゼルス潜入捜査班 ~NCIS: Los Angeles
ワシントンDCを拠点にアメリカ海軍に関する事件を捜査するNCIS(Naval Criminal Investigative Servicetd)のスピンオフ・ロサンゼルス版。
本家NCISに比べてダメだダメだという人もおりますが、私は好きです!っていうかダメな理由を理路整然と述べよ!!
本家NCISと絡むこともたまに有り、本家に比べてスタイリッシュな感じがします。NCIA:LAは全員がディノッソかマクギーかアビーみたいな?(見てない人には全く分からない例えでしょう)
潜入捜査が主なNCIS:LAは、本家NCISとは違った楽しみ方ができます。
主演の二人、クリス・オドネルとLL・クール・Jがほかのどこで活躍してるかは把握していませんが(クリス・オドネルの昔の映画は途中で見るのやめたことある)、そんなこと知らんでも充分ドラマは楽しめます。現在シーズまでFOXで放送。シーズン終了再放送中。
本家のまだ半分ですが、毎シーズン24話くらいやっててシーズン9は、人気無いとできませんよー。個人的にはNCISロス支局に出向中のロス警察捜査官・チャラいディークスが好き。
コールドケース
フィラデルフィア市警殺人課のリリー・ラッシュの班は、迷宮入りとなった未解決事件(コールドケース)を担当。アメリカでは第1級殺人事件には時効がないんですね~~~
事件を調査していくドラマの中で、当時に遡って何があったのかがフィードバック再現されます。セピア色だったりレトロファッションだったり。実際の事件がモデルのドラマも。
生きている関係者・死んでしまった関係者がどうからみあったのか…物悲しいドラマが多かった。
使われている音楽(事件当時のもの)などの著作権の問題から、DVD化が不可能と言われているドラマ。もったいない!チャンスがあれば再放送やAmazonビデオなどでぜひ見てほしい!日本版「コールドケース」がWOWOWで放送されると知って、心がざわついています。オイオイ大丈夫かい…?(放送は終了しましたがまだ観ていない)
リアル放送中はAXNで見ていた気がしますが、現在はDlife・FOXクラシック・AXNで再放送中。テレビ東京でもやってた気がする。シーズン7で製作費などの高さ・視聴率の低下などにより打ち切り。DVD化もされないので費用回収が見込めなかったのでしょう…
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿
NYで起こるミステリアスな殺人事件を、殺人課の女性刑事ベケットのチームと、人気ミステリー作家キャッスルが協力して解決に向かう1話完結ドラマ。ベケットとキャッスルが中心ではあるけれど、チームのライアン&エスポジートのコンビも絶対不可欠です!
ベケットの母の死の謎、キャッスル行方不明事件などたくさんの話を経てFOXでシーズン7まで放送終了。現在いろんなシーズン再放送中。
常々この邦題「ミステリー作家は…」に違和感を感じ続けています。「キャッスル」でいいじゃん?!
違和感を感じつつなんやかんやとシーズン8のファイナルまで終了してしまいました…。
NCIS ネイビー犯罪捜査班
ワシントンDCを拠点にアメリカ海軍に関する事件を捜査するNCIS(Naval Criminal Investigative Servicetd)が舞台。
NCISはアメリカ合衆国海軍省傘下の刑事警察機関です。ほぼ1話完結なのでいつから見てもだいたい面白い海軍専門犯罪ドラマです。
現在FOXで再放送してますが、ついこのあいだシーズン15が終了しました…。そこでまさか!まさかのレギュラーが抜けてしまったんですね~~~、まさかです。いやー、シーズン1からずいぶん人が入れ替わった…。
クローザー
CIA仕込みの尋問のエキスパート、通称“クローザー”ブレンダ・ジョンソンの活躍を描いたクライムサスペンス。
最初の登場の時からがちゃがちゃした感じの主人公で、さらに異常に甘いもの好き。
落ち着きが無いドラマだな~と途中のシーズンから見始めたのだけど、事件そのものも容疑者を尋問するシーンも、息を付く間もないという印象で、すぐにトリコになりました。
CATVでは最初LaLaTVで観てたような気がしますが、ファイナル後の現在はFOXクラッシック名作ドラマで放送中です。海外刑事ドラマ&大人かわいい強い女が好きな人にはオススメ。
続き…というには主人公が変わってタイトルも違うのですが、メンバーをほぼ引き継いで始まったドラマが「Mejor Crimes」。
CSI:科学捜査班
最新の科学捜査テクノロジーを駆使して難事件に挑む、ラスベガス市警鑑識チームの活躍を描く犯罪捜査ドラマ。全米で一番見られていると言われていたけど、今はどうなんだろ?
スピンオフで「NY」「マイアミ」「サイバー」も作られましたがもちろんそちらも見ました!現在はすべてファイナルまで終了しています。4つのCSIは時々絡み合うこともあり、全部見ている者にとっては「くーっ!」という感じでした。しかし誰とも分かち合えない…。
そしてこの科学捜査班(ラスベガス)もとうとうファイナることに…!
この番組はずっと続くのかと思ってました。ファイナルシーズン放送終了しいろんなシーズンを再放送中。
ALCATRAZ(アルカトラズ)
50年以上前にアルカトラズ刑務所から一斉に消えた囚人と看守たちが、現代に蘇るミステリー。
殺人現場で検出された指紋が、死亡したはずのアルカトラズ刑務所の元囚人のものと一致するところから不思議が始まります。がしかし…………。
打ち切りになったという噂のドラマなんですけど!
シーズン1の最終話、終わるところじゃなかったんですが!
打ち切りがホントなら、頼むからなんとか短くてもいいからもう1シーズンくらいやって、カタを付けてからにしてほしかったよ~~~。
私は引き付けられたドラマだったけどなー!
パーソン・オブ・インタレスト
刑事モノという分類は違うかもしれない。だってリース君は刑事じゃないし。でも刑事とともに事件を解決するので一応ここにも入れておきます。
未来犯罪予知という新分野。でも超能力ものではありません。
高度な犯罪予知システムを使う天才プログラマーと、最強の元CIA工作員が、未来に起こる凶悪犯罪を阻止しようとするアクション。
ずっと新シーズン待ってましたがようやく始まり…ついこのあいだファイナルしました…。毎シーズンいつも22~24話くらいやってたのに。ファイナルはその半分です…。録画見終わり涙涙。ま…とりあえず全滅しなくてよかったし、このあともしかしたら…!という期待が持てる終わり方だったので不本意だけど許容できた。このドラマをテーマにした記事⇒日曜日のお楽しみはこれ
THE MENTALIST/メンタリスト
これも刑事ものでいのかどうか悩みどころ。だってシーズンが進んでいくと途中でFBIモノになっていくわけだし。
「超心理術」により犯罪者の心を見抜くスペシャリスト“メンタリスト”で妻子を殺されたジェーンが「レッド・ジョン」を追いつつ、犯罪をあばいていきます。
ファイナルシーズンも終わり、現在スーパー!ドラマTVで何回かの再放送も終了。
このドラマが好きすぎて作ったブログ→ザ・メンタリストコンプリート・ボックス [DVD] 格安通販

FBIモノ

ザ・フォロイング
大学教授で作家でもあるジョー・キャロルはサイコ・キラー。14人もこっそり惨殺したのがバレてFBIに逮捕され、死刑を言い渡されますが…。回が進むにつれて、14人どころじゃなくなってきます。
外見はもちろん、言動が魅力的でカリスマ性のあるので、熱狂的なファンがついてます。もちろんこのファンたちはサイコ・キラー部分も含めて崇めたてまつっているんですわ。宗教的なイヤなキモさを含んだドラマです。
しかも刑務所にいながら、面会に来るファンたちの洗脳を深め、そいつらにアレコレ計画を実行させます。
ジョーを捕まえたFBI捜査官ライアン・ハーディ(ケビン・ベーコン)はジョーと因縁があり、しかもFBIは引退していましたが、ジョーが脱獄したことで呼び戻されます。
ジョーの信奉者(フォロワー)たちはどこにでも入り込んでいて、誰がそうなのかそうでないのか見分けられません。このフォロワーたちが、いたってまともで良き隣人っていう感じなのに、洗脳で思考がキモくなっているうえに躊躇がありません。みんながジョーに気に入られたくて…「フォロワー」という単語が怖くなりました。
ちなみに吹き替え版ではジョーの声を「スーパー・ナチュラル」の兄弟のお兄ちゃん役の人がやってます。お兄ちゃん好きなので複雑。だけど役にはまってる。
海外ドラマに映画スターが出るのってけっこう珍しいですよね。
最終シーズン3がAXNで放送終了。いつも吹き替えで見てたのに今回は字幕版のみ。放送時間も夜中の12時だったし、多分また何回か再放送するはず。吹替もやるはず。
私のこだわりとして、見始めが吹き替えのドラマは最後まで吹き替え、字幕のやつは最後まで字幕方式です。しかし再放送も字幕のみだったのでそちらをあきらめて視聴。続きがあるような終わり方で賛否両論ありそう。
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪
FBIのエリート・プロファイラー軍団“行動分析課”通称BAU(The Behavioral Analysis Unit)の捜査官たちが、プロファイリングにより犯人像に迫るサスペンスアクション。
スーパー!ドラマTVでシーズン11が始まりました。再放送はスーパー!ドラマTVの他にDlifeなどでも放送中。シーズン10とシーズン11は撮りためていてまだ見ていないですが、モーガンは違うドラマの主演(S.W.A.T)で抜けたようだし、ホッチ役がなにかやらかしてシーズン11でクビだといううわさだし…クリミナル・マインドどうなるの?!怖くて見れないよ!

モンスター・超常現象モノ

HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン
さきに「HEROES/ヒーローズ」のほうを載せるべきですが、その続編の「ヒーローズ・リボーン」を紹介します。そもそも「ヒーローズ」のほうはお金かかり過ぎて結果的に打ち切り、となったそうですが、5年後にこのように続編が出たのは懐かしい限りです。見覚えのある登場人物も何人かいるしね。
ただちょっと世界観が変わったかな~という気はしました。
ゲームの中に入り込むとか、未来と現在を行き来するとか、現在の地球を滅ぼそうとするとか… 昔ヒーローの中には道を誤って?結果的に対立することになるキャラもいたし。
世界の救い方を含め、もやもや~~~としたシリーズでした。
そしてこれも続きのありそうなそぶりの終わり方してて、今回限りで打ち切りとか…。面白さでいえば「ヒーローズ」のほうが段違いですが、リボーンの方も面白くないわけじゃありません。でも全体的に「すれ違いが悲しい」という感じでした。
ちなみに「ヒーロー」とは、時空を行き来したり不死身だったり、そういう特殊能力をもった能力者たちのことです。
アウトキャスト
「アウトキャスト」というのはドラマ内では「のけもの」、と訳されてましたが、FOXのホームページ見ると「Cast Out=(悪霊を)追い出す」からきているみたいです、というとおり、悪魔つきものというか除霊物というか…。牧師が暗くないエクソシストですな。
大ヒットドラマの「ウォーキング・デッド」の原作者のドラマだというので期待して見始めました。1話目はオープニングから雰囲気出てていい感じで、キモきしょ怖くてつかみはばっちり。
でも2話3話と見続けてるとアレ…?なんか話がダラダラしてるし、うざいな…この主人公…。ってほんのり思い始めてしまいました。
ツマガームスメガーとストーキングしてるのもなんかアレだし、悪魔つきも毎回インパクトあるわけじゃないし…個人的にはウォーキングデッドのほうが圧倒的に面白いですね。
見逃した回があったのでFOX一気見放送を録画してまとめて見たのですが、何回も途中で撃沈(-_-)zzz。全10話中6話までしか録画できてなかったのを、続きを「TSUTAYA DISCAS」でレンタル。最後はちょっとおもしろくなってきた。シーズン2まで終了。そのあとは?
GRIMM/グリム
グリム一族とモンスターたちとの闘いを描く「グリム」。
え?グリムってドイツじゃ?なぜオレゴン州ポートランド?え?「スーパー・ナチュラル」のマネ?劣化版?!
とか、放送開始当初はぶつぶつ文句をつけながら見ていましたが、現在はなんとシーズン5ですよ。もうそれでファイナルだけど。シーズン1の最初は面白くなかったけど、途中から面白くなってきました。
主人公のニックは警官でありながらグリム一族の末裔で、実はグリムの一族はモンスターハンター。ある日能力(人間のフリしているモンスターの正体が見える)に目覚めてから、一族が書きためてきたモンスター退治ノート(グリム童話の元になる?)をもとに否応なしにモンスター退治をしていくことになります。基本的にモンスターたちにとってグリムとは、恐るべき憎き存在です。だから襲われたり命を狙われたりします。
でもモンスターたちの中にも普通のモンスターと悪いモンスターがいて、いいモンスターが仲間に加わっていきます。狼男とかフクロウ女とか。
魔女が出てきたり王子が出てきたり、秘密を持っているせいで婚約者ともめたり(かといって正直にいえば信じてもらえない。キレられる)混沌として全然終わる気がしません。シーズン4では婚約者のジュリエットが魔女になり…。前々から好きじゃなかったけどマックスうざすぎる女となる。「スーパー・ナチュラル」と同じスーパー!ドラマTV。ファイナルシーズンまで最近放送終了。
SUPERNATURAL (スーパーナチュラル)
ディーンとサムのウィンチェスター兄弟がモンスター退治の旅を続ける「スーパー・ナチュラル」。
当初は都市伝説っぽいモンスター(シェイプシフターとかピエロとか吸血鬼とか)が相手だった「狩り」も、シーズンが進んでいくごとに対象が悪魔になったり天使になったりします。
最後にCSテレビ放送されたシーズンでは、お兄ちゃんのディーンにナニかが憑依して…っていうところで終わりました。
サムとディーンは両親を失ったり、親代わりの頼れるおじちゃんや仲間・恋人などを殺されたり、悲惨な別れを何度も経験しています。
現在はトレンチコートを年中着込んだ天使が仲間ですが、この天使(カスティエル)も天上の天使と天使の戦いがあったり悪魔も参入したり、地獄の権力争いもからんでくるという、もりだくさんさ。
いったいディーンはどうなってしまうのか?
天使と悪魔と神がからみ始めてから人類滅亡と壮大になってきて、ちょっとフッ…と気が遠くなってきたりしましたが、やっぱりまだ面白い。スーパー!ドラマTVの新シーズン始まったけど、今までの放送時間とは全然違ってタイミングが合わず、2シーズン分録画中。

ミステリー(分類難しいものは全部ここ)

クロッシング・ライン
シーズン1の終わり方が中途半端で、シーズン2の放送よりDVDの発売が早かったので「TSUTAYA DISCAS」でレンタル。シーズン3はAXNですでに全話視聴済みです。
「クロッシング・ライン」はヨーロッパのFBIとでもいおうか、EU各国の精鋭を集めた国際警察特別捜査チームの活躍のクライム・サスペンス。
シーズン1ではチームのリーダであるルイとその妻が誘拐されたのですが、この女房が最初からうじうじうじうじしつこくて鬱陶しくて嫌いだったです。
話自体は面白いけど、登場人物がな~~~ なんか定まらないっていうかまとまらないっていうか死にすぎっていうか。
シーズン2ではレギュラーがだいぶ入れ替わったり、個人個人の問題が出てきたり。
しかしたまげたのはシーズン3。え?あれ?主人公が…??いい感じに終了してしまったのでこのまま終了か。シーズン4はあるのか。
現在どこかで再放送しているのかどうか。CSの番組表で見かけた気がする…
殺人を無罪にする方法
敏腕弁護士で大学教授のアナリーズ・キーティングが、ロースクールで「殺人を無罪にする方法」を教えてくれます。ただしど・ん・な汚い手を使っても折れない心を要求されます。
つまり、証拠隠滅・偽造・脅迫などあらゆる手を使ってでも、依頼人を無罪放免に導くというわけなんですね~~~。真実はどっちでもいいんです。そして無罪を勝ち取れば、殺人はなかったことになる。
でその手腕を、ロースクールで選抜されたエリート君たちが実践を通じて学んでいく…というドラマです。アナリーズの事務所に持ち込まれる事件の解決(?)のために学生はこき使われます。
そんな日々の中、アナリーズと学生たちの身の回りで2つの殺人事件が起こります。犯人は誰?最後まで二転三転という感じでしたね。
とにかくアナリーズが厳しい。そしてアクが強い。さらにメイクがうまい。初めてメイク前の状態で出てきたとき「え?だれ?」ってなった。
現在シーズン3終了。録画しているのをまるまる未視聴。
SCORPION/スコーピオン
IQ197の頭脳の持ち主・凄腕行動心理学者・メカの達人・天才数学者・アメリカ合衆国国土安全保障省捜査官・シングルマザーとその息子の天才少年で構成された「チーム・スコーピオン」。彼らが様々な難事件に挑む、というストーリーです。天才たちのIQはトータル700というのが売り。
天才たちゆえ、実生活に馴染めないところがあり人付き合いも苦手で、自分勝手、そして社会常識にもかける。自分たちで「スコーピオン」という会社を作ったのはいいけど、そんな連中が仕事を取ってくることなどでません。そこへ知り合いの安全保障省捜査官が依頼を持込み…。
初回から下っパラに力が入る迫力シーンですが、実のところシーズン1の途中で、やむにやまれず離脱しました。(同じ時間に見たいドラマ始まったから)そのうちキャッチアップででも見直したいと思います。

アメコミもの

ARROW/アロー
億万長者のチャラ僧・オリバーが船の遭難事故にあい、恋人の妹(隠れて二股してた)と自分の父親とともに死んだと思われていました。しかし5年の歳月を経て生還を果たし…。アメコミの実写ドラマ。
この遭難時期もシーズン4にして未だに秘密があります。ときどき過去に戻ったドラマが挟まれ、徐々に秘密が明らかになっていくのですが…。
ま、とにかくチャラ僧がマッチョな正義の味方になって帰ってきて、自分の住む街スターリング・シティを汚す悪者たちを退治していきます。「アロー」と呼ばれる緑のフードを被って弓矢で戦うヒーローとして!(現在は「グリーンアロー」にプチリニューアル)
最初は孤独だったけど、紆余曲折や裏切り、永遠の別れ、どろどろごちゃごちゃなど経てだんだん仲間が増えていきます。でも最初は富豪のお坊ちゃんだったけど、会社は乗っ取られスーツも買えない貧乏に…。
ちなみに単独で放送されている「THE FLASH / フラッシュ」っていうドラマの主人公も、アローの中で雷に打たれて特殊能力を身につけました。
シーズン5の録画途中で失敗したっぽい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください