風邪で咽喉が痛い時に効く

子供の頃からよく、咽喉からくる風邪をひいていました。

最近はすっかり頑丈で、風邪なんて全然ひかなくなりましたが。

今だったら、ひき初めの風邪には葛根湯を飲んで、
さっさと軽いうちに治してしまうのですが

最近は特に、貰ったみかんを毎日何個も食べていたせいか
日中ひいた風邪も、寝る前には治ってしまう始末。

風邪で咽喉が痛い時の、あのヒリつく感じ。
吐き気を催すぐらい辛いです。

そんな咽喉の痛みに効果的なのが、『大根はちみつ』
レモンでも近い効果が出ますが、
やはり最強で即効性があるのが大根はちみつでしょう。

●大根はちみつの作り方
①大根をいちょう切りか乱切りにする。
2㎝位の厚みでいいのではないでしょうか。
浅めの容器の、底に敷き詰めるくらいの量で。

② ①をタッパーなどの容器に入れ、上から蜂蜜を適量かける。

③1日置くと確実ですが、しばらくすると大根から水分が染み出てきます。
この汁がはちみつと混ざってしゃばしゃばしたものを、そのまま飲みます。

マジで。
咽喉の痛みが速攻解消されます。

まああんまり持続時間はないですが、
咽喉飴やトローチなんかよりずっと効果的だし無添加?だし、いいと思います。

咽喉がヒリヒリして息をするのもつらい時、「大根汁」やってみてください。

あとはさっさと病院行って下さい。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください