「マツコ&有吉の怒り新党」で視たブロードアピールが凄過ぎる

テレビ朝日の水曜23時15分からの「マツコ&有吉の怒り新党」という番組が
面白くて毎週見ています。

その中で『新・三大○○』という特集をやるのですが、今週2月6日放送の、元競走馬・ブロードアピールについての『三大○○』が凄かった!

競馬は見ないしやらないので良く分からないのですが、ブロードアピールはデビューが遅くて、競争馬にしては年がいってたようです。

芝のレースではパッとしない成績だったものの、ダートに路線変更してからが鬼でした。

1分ごろからが見どころです!

走っている競走馬を、ですよ?

直線コースに入ると一番後ろから抜き去っていくこの走りは、後に「鬼脚」と呼ばれるそうです。

何度繰り返し見ても胸がぎゅーーーっとなります。ドキドキします。

他にも「今回こそ無理だろう…」というくらい先頭と離れているレースも
残り400mくらいからの直進での猛追で、鮮やかな走りを見せます。

ブロードアピールは日本国内でのダート戦では全て3位以内に入り、内訳も1位:7回、2位:2回、3位:2回と優秀なのではないでしょうか?

最後のレースは、世界各国の最強クラスの競走馬が出場する「ドバイゴールデンシャヒーン」で5着という成績を残して引退。

現在は19歳という高齢ながら、北海道で現役繁殖牝馬として過ごしているそうです。

まだ生きている(本日現在)と聞いて胸が熱くなりました。

お母さんのブロードアピールを超えるほどの子供は生まれるのでしょうか?

偉大な親をもつと子供は大変だ。

(Visited 363 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください