新聞の下の方~の広告に載っていた気になるレシピ本


syunkonカフェごはん3 (e-MOOK)

1日に何万アクセスもある料理ブログ 含み笑いのカフェごはん『syunkon』 が本になったものだそうです。

私が見た新聞の下の方広告には1~3まで紹介されていて、ちょうど第3弾が発売になったようでした。

広告と本の紹介とブログしか見ていないけど(それだけ見れば十分とか)
共感したのは 「何それ?!ていう材料や ないっちゅーねん!という食材は使いません」 というところ。
 
そうそう… 困るんですよね~ その時ちょっぴりだけしか使わないような食材… そしてそういうのに限って高かったりして。

バルサミコ酢とか生クリームとかドライトマトとか八角とか…

料理をまめに、苦にせずやる人ならば、全然苦も無く使いきれるのでしょうが私にはムリです!
 
とくに私はめんどくさがりで、調理も短時間に済ませたいので、レンジやトースターが大活躍する手抜き料理が多いです。
あと材料ぶち込んで煮るだけ、とか。

1品に材料や調味料がいくつもあるようなレシピや、手作業が30分以上かかるような料理は無理ですね!

得意料理はスナップえんどうのレンジ蒸しです!
(スナップえんどうを洗う→頭と尻を落として筋を取る→レンジ専用容器に入れて1分チン→マヨをつけて食べる)
 
さてと。
レシピ本の紹介でした。

まあ要するに、身近な素材で出来ることにこだわった、誰でもできる料理をコンセプトに、1冊100ものレシピが詰め込まれてる本らしいですよ~。
 
レビューもたくさんついてますね。概ね好評です。
ブログは読みにくかったけど。(多分字が小さいからであろう)

(Visited 8 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください