あなたのなじみのナポリタンはどんなの?「ナポリタンスタジアム」開催!

横浜や名古屋、はては中国の上海まで、総勢16店のご当地ナポリタンスパゲティを食べ比べて、そのナンバーワンを決めるイベントが開かれます。

中国にナポリタンがあるのがまず驚きですが。(中華麺なのかどうなのか)

そのイベントとは…

「ナポリタンスタジアム」!

2013年11月の2日から4日まで、横浜のみなとみらい地区、赤レンガ倉庫イベント広場で開催されるそうです。


企画したのは大企業ですよ~。

ナポリタンに無くてはならないケチャップのメーカー、カゴメです。
→ ナポリタンスタジアム

本社は名古屋なんですね~。
 
ソーセージとピーマンと玉ねぎ、が私の幼少からの家庭のナポリタンです。

お店で食べるのとか、パンにはさんであるのとかコンビニのとか、微妙に味わいや麺のかたさ太さ、違いますよね!

やっぱりご当地によってだいぶ様相が違うようです。
 
例えば玉子。

私の食べてきたナポリタンには、温泉卵も目玉焼きもスクランブルエッグも入ってませんでしたが、名古屋と広島のには標準装備なんですか?!

名古屋「ANY TIME」
広島「ワーズワース」

には玉子(らしきもの)が見えるんですよね~~~
 
ちなみにナポリタン発祥の地とされる横浜からは、「センターグリル」というお店のナポリタンが参戦します。

もちろん玉子など影も形もありませんけどね!

あと、麺以外のおかずが皿にのっているのも高ポイントですね。


「センターグリル」のナポリタン
 

わが街横浜には「日本ナポリタン学会」の本部も置かれてているといいます。
(初めて知りました。)

ケチャップの消費量も全国一だそうです!
(初めて知りました。)
 
まあ何にせよ、ナポリタンって時々無性に食べたくなりますよね!

イタリア人も食べてみたらいいよね!!
 
でもケチャップでパスタを炒めただけだと、なーんか違うんだよな…。

最近、ケチャップのほかにソースも混ぜると、結構お店のナポリタンに近づくのを発見しました!
 

カゴメ 王道の味 ナポリタン 100g×5個

(Visited 4 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください