映画「インセプション」観た

このDVDも「TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」の無料お試し期間中に頼んでいました。

前に借りたのがなかなか見終わらず、来たのは有料会員に移行してからですが。

「他人の頭の中に侵入してアイディアを盗むプロフェッショナル集団」
なにやら気になるキャッチコピーです!


インセプション (字幕版)

眠い… これを返したらやっと新作が送られてくるようになる…。

明日ポストに投函したいから、今日観終わったので覚書も書いちゃっとこうというところです。

 
夢に入っている時に潜在意識の奥底まで潜り込み他人のアイデアを盗み出す、という技術を持つスペシャリストが最後の任務に決めたのは、ほぼ不可能に近い「インセプション」と呼ばれるもの。

今までとは違い「盗み出す」のではなく、他人の潜在意識に入り込み、ある考えを「植えつける」というミッション。
 
話が夢の中で進行しているだけあって、私も何度か夢の中へいざなわれました。
いつの間に…!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 
ちょっと長丁場ですが、夢から覚めたと思ったらまだ夢の中だったり

え? 今はどっち?  

と、なかなか混乱させられます。

アクセント的に出演するのかと思っていた渡辺謙もがっつり出ているし、夢と現実というだけでなく、時代も入り組んで交錯してぼーっと観てると分からなくなります。
 
これはもう1回観てもいい映画だけど(いやむしろ観なければ)、とりあえず次がつっかえているので、今回はこれで返却する。
 
スタイリッシュでダークな感じでアクションあり、夢らしく不可能が可能になったり、ちょっと毛色の違うSFという感じ。

しかし根底には家族愛が流れているんですよね~~~  
私の解釈違いでなければ。
 
気になるラスト。

これは夢? 
現実? 
それとも… 思い出?

2時間超えの大作です!

(Visited 5 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください