「TSUTAYA DISCAS」定額レンタル8 旧作DVD借り放題の会員になった結果その28

2016年の4月時点で8枚負け。とうとう差が10枚以下となった。

【2016年5月】プラス2枚(合計6枚負け)

・インタープラネット
・【TSUTAYAだけ】連続ドラマW 死の臓器 上~中~下巻
・モンスターズ/新種襲来
・ディープ・インパクト2016
・REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇
・モンスターズ/地球外生命体
・劇場版「進撃の巨人」 前編~紅蓮の弓矢~
・P2

「インタープラネット」は分かったようなわからないようなお話で、言えたのは人工知能くんがいてよかったねということだけでした。

「連続ドラマW」は旧作で、WOWWOWのドラマです。
むかーし問題になった実話の病気腎移植がテーマ。
当時は「えー?病気の腎臓を移植ぅ??やだよそんなの!」と思っていたけれど、このドラマを見たらそうも言えなくなったものです。

「モンスターズ」は前作の「モンスターズ/地球外生命体」もよくわからんかったけど、さらに輪をかけてモンスターと関係ない。どっちも観なくても全然よかった。
期待していたのはモンスター襲撃パニック的なものなので、まったく まーーーーったく関係なかったです。

「REC」のシリーズは全部面白い。そして悲しくもある。
このRECは本家RECとは違うものですが、そこそこ面白かったです。

「進撃の巨人」はコミックと同じなので、それが動いているかどうかの違い。
テレビアニメは観ていないのでそれなりに新鮮。

「P2」はありそうで怖いシチュエーションですね。
クリスマスを国民的に大事なイベントとしているアメリカならでは、な感じもありますが、日本だったらもっとクリスマスとはいえ職場には人けがありそうな気がします。
追う方も追われる方も完全に「被害者」「加害者」というふうに肩入れしきれないのは、それぞれに同情点もダメな点もあるからだろうか… とばっちりの人はかわいそすぎですが。
とりあえず人けのない地下駐車場はこわい。
人がいる方が逆に怖いときもある、という感じです。


連続ドラマW 死の臓器 [ 小泉孝太郎 ]

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください