予想よりだいぶチーズだった

チーズ饅頭
チーズ饅頭

“日高屋”というとラーメンの方を思い浮かべる方が多いと思いますが、
こちらは“お菓子の日高屋”です。

饅頭の中にチーズを入れるのが得意な会社のようです。

というのもこれの他に、“なんじゃこら”だか“なんじゃこれ”だかいう饅頭、というか大福も食べたのですが、そちらもチーズ入り。

生クリームかと見せかけてチーズ。

まあチーズだけでなく栗・苺・どっさりあんこも入った、ずっしりごっつい大福でした。
食べるのにいろいろ忙しくて“なんじゃこら”は画像無し。

“お菓子の日高屋”サイトに行けば、トップページにばばーんと現れます。

“なんじゃこら” 胸やけがするほどお腹いっぱい…。
きちんと半分にするのは、なかなか難しいと思いますよ!


KC460452

チーズ饅頭は真ん中に硬めのチーズあん入り。 あんといっても堅めのクリームチーズっぽい。

皮はほんのりミルク風味で歯にくっつきやすい。

肝心のチーズあんの部分がころーりと転げ落ち、ねこに持ってかれた…。

こっちはそんなに甘くなかった。
といってもクリームチーズがそのまま入っている、という芸がないあんではなく、
何かと何かが混ぜ合わされた味だった。

KC460453
見るからにチーズだす。

“なんじゃこら”はもう満喫しまくったけど、人気ランキング3位の“なんじゃこらシュー”というのがすっごく気になるなあ…。

ちなみに人気ランキング1位は“なんじゃこら”大福、2位がこちらの“チーズ饅頭”、そして3位が“なんじゃこらシュー”。

 
宮崎で24年間お菓子を作っている会社の、
ずっしりしたお菓子と意外とあっさりしたお菓子の紹介でした。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください