ロリポップ!の「簡単インストール」でサイトの上書き の巻その③

さてさてロリポップ!の「簡単インストール」で、
既存のサイトにデータが上書きされてしまった続きです。

今日こそ最後までいけるでしょうか?

a0002_006728

前回は、2つ目のドメインで作ったサイトのための
「公開(アップロード)フォルダ」を新しく作りました。

今日はそこに再び「簡単インストール」で、WordPressをインストールします。

 

●ロリポップ!ユーザー専用ページのサイドバーから
「簡単インストール」のページに行きます。

WordPressの横にある「利用する」をクリックしてインストールページにいきます。

「インストール先URL」でインストールする独自ドメインを指定します。

次に右の空欄に、前回に作った公開フォルダを入力します。↓↓↓

http://○○○.lolipop.jp/ ここにアップロード先フォルダを入れる/
この部分のファイル名です。 ↑

「入力を確認」し、間違いが無ければインストールします。

これで最初のサイトと、二つ目のサイトのWordPressは
別々の公開フォルダに作られました。

次にそれぞれのサイトを復旧して行きましょう。

 

●ロリポップ!ユーザー専用ページの「WEBツール」メニュー内にある、
『ロリポップ!FTP』よりまずFTPへログインします。

全てのファイルがずらりと表示されますが、
最初のサイトの分はトップディレクトリのため
フォルダに入っていませんので(意味が分からなくても大丈夫です。)

黄色いフォルダに入っていない
「wp-config.php」のファイル名を探してクリックしてください。

アルファベット順に並んでいます。

ファイルを開いたらその中から、
「WordPress データベーステーブルの接頭辞」という文を探します。

そのくくりの中に、「$table_prefix = ‘wp1_’;」というのが見つかりますか?

この wp1_ の部分を、 wp_ に変更します。

wp1_ は二つ目のサイトのデータです。 wp1が付いているファイルと
wp_ のファイルを、念のためにデータサーバで確認してみてください。

もともとのサイトを復旧させるので、数字が少ない方ですね。

wp_ に変更したら、枠外下の赤い「保存する」アイコンをクリックします。

これで最初のサイトのデータは復活しました。

サイトを表示して、確認してみてください。

次に二つ目のサイトのデータを、
新しくインストールしたWordPressのフォルダに移します。

 

●ロリポップ!FTPの一覧を表示させます。
並んでいるアイコンの、右から3つ目をクリックすると表示されます。

クリックできない時は現在表示されています。

その中から新しく作った、二つ目のサイトの公開フォルダを探します。

今度は黄色いフォルダに入っている、
http://○○○.lolipop.jp/ ここにアップロード先フォルダを入れる/
このフォルダ名を探します。↑

クリックするとそのフォルダが開くので、先ほどと同じように
「wp-config.php」のファイル名を探してクリックしてください。

先ほどと同様に、
「WordPress データベーステーブルの接頭辞」という文を探します。

そのくくりの中に、「$table_prefix = ‘wp2_’;」というのが見つかりますか?

この数字部分を wp1 に変更します。

もっといくつもサイトのデータがあるときには、
該当データの接頭辞を入力してください。
phpMyAdminのデータベースで全てのデータが確認できます。

数字を修正したら、先ほどと同じように「保存する」をクリックします。

これで2つ目のサイトのデータも復旧しました。

サイトを開いて確認してみてください。

大丈夫でしょうか?

 

お疲れさまでした! 

これで「簡単インストール」で上書きをしてしまったサイトの復旧作業は終了です!

 

躓いたりトラブルがあったりしたときは、ロリポップ!のサポートも頼りになりますよ♪
(メールサポートとチャットがあります。)



★月額100円(税抜)~/WordPress簡単インストール! ロリポップ!レンタルサーバー ★

Comments

comments

ロリポップ!の「簡単インストール」でサイトの上書き の巻その③” への15件のコメント

  1. 初めまして。
    上書きをしてしまい、慌ててこちらのサイトを見つけ、復旧作業をしようと参考にさせていただいておりました。このページにきて、「wp-config.php」の中のwp1の部分が変更の権限がないと、変更ができませんでした・・・何か方法はございませんでしょうか。本当に申し訳ないのですが、お教え頂けましたら助かります。ぜひお願い致します。

    • 「変更の権限がない」と出るのは「wp-config.php」のパーミッションが「400」になっているからではないでしょうか?「400」とすることでwp-config.php が外部から「読み取り」「書き込み」「実行」が行えない状態になります。(サイト改ざんなどの不正アクセス防止のためです。)
      パーミッションを「777」とか「666」に一度変更してからwp1の部分を変更してみてください。
      変更出来たらまたパーミッションを戻しておくことをオススメします。

    • すみません、先ほどの者です。

      おかげ様でなんとか復旧することができました。

      このサイトを書いていただき、本当にありがとうございました。
      感謝しております。

      • 今コメントが入れ違いになりました。
        こんなに遅くなのに、ご返信いただきまして、本当にありがとうございます。とても感謝しています。本当にありがとうございました。

        • それともWAFの設定かな?と返信後に思いましたが、無事に復旧できたようでよかったです!
          サイト上書きすると焦りますよね…

          • お教え頂いた内容で治りました。
            が、新たに新しいドメインを追加するのが怖くてまだできていません・・・。なにはともあれ、NoAさんのおかげです!!ブログはお気に入り登録させていただきました。これからも拝見させていただきます☺︎

          • ドメイン追加とか、そんなにたびたびしないので、私もよくやり方忘れます!

  2. ちなみになのですが、追加ドメインのアップロード先のフォルダを作り、「http://○○○.lolipop.jp/ ここにアップロード先フォルダを入れる/」←このように設定した場合は、サイトのURLが変わってしまうということなのでしょうか。もしよろしければで構いませんのでお教えいただけたらと思います。

    • 「独自ドメイン設定」を開くと

      【設定する独自ドメイン】
      http://(新規追加独自ドメイン)/

      【公開 (アップロード) フォルダ】
      /home/users/●/lolipop.jp○○○/web/(ここに新規追加独自ドメインのフォルダ名)

      とするので、追加ドメインは新しいフォルダ(FTPサーバーの中の黄色いファイル)になります。
      フォルダ名は自分で管理するための呼び名なので、自分でわかればtarouでもhanakoでもサイトと無関係な名前でも、極端な話なんでもいいのです。
      同じドメインで同じフォルダ名にしない限り、既存サイトに上書きされてしまうことはありません。
      フォルダはドメインやサブドメインごとにどんどん増えていく、というイメージです。

      公開フォルダの
      /home/users/●/lolipop.jp○○○/web/
      はフルパスといって、どのドメインを設定するときも変わらない、サーバー内での自分の住所みたいなものです。
      アカウント情報で確認できます。

      • ご丁寧にありがとうございました。
        公開フォルダの設定でフォルダを作り、無事、2つ目のwordpressインストールができました。

        本当にありがとうございました。

        そして、何度も申し訳ありませんでした…失礼します。

  3. 初めまして。
    先ほど上書きしてしまい、こちらのページを見つけました。

    ここに表記されている手順で作業をしたのですが、どちらのサイトも復旧しません。
    間違いなく進めたつもりなのでどこがおかしいのかわからないのですが…
    考えられる原因を教えてくだされば幸いです。

    ちなみに二つ目のサイトは消えても大丈夫です。
    よろしくお願いします。

    • フォルダの場所が変わってしまっていたようですので解決しました。
      ありがとうございました。

      • コメントに気づくの遅くなって済みませんでしたーーー!(いまごろ)
        無事解決されたようでよかったです。

  4. ワードプレスを上書きしてサイトが見事に壊れて途方に暮れておりましたが、筆者様のブログを見て無事復旧することが叶いました!!!

    本当に助かりました!
    ありがとうございますm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

    • おおお~ まだ記事がお役にたてているようでよかったです。

      そしてコメントに気づくのが遅くて済みません(~_~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください